リード開封の儀

2023.3.5

こんばんは😄

日曜日はクラリネットのレッスンの日。

平日はできる限り毎日練習して、運指がスムーズにできるように頑張っています👍

中学以来の音楽ですから楽譜も読めないですし、テキスト付属のCDやQRコードで読み込んだメロディを耳に馴染ませて、運指と音符と記号とを一つずつ自分なりの方法で頭に叩き込むという作業をしています😅

でも楽しいですよね❗

最初は出せなかった高音域が吹けるようになったり、タンギングがうまくできてたら先生は褒めてくれるし、吹けるようになった曲目が増えていくことも、ちょっとした達成感なんですよね。

マンツーマンのレッスンで、通い出してから5ヶ月目になりますが、いまだに緊張して指が震えてしまってなんてこともありますが、毎週日曜日が楽しみでなりません💗

さて、少し前の投稿で、マウスピースに装着するリードについて迷走しそうだという投稿をしましたが、今日はリードを1箱購入したので開封して、1本ずつ吹奏感をチェックしてみました。

マウスピース、リガチャー、リード                                              これを「仕掛け」と呼ぶそうです

1箱に10本入っていて、2,3周して吹いてみましたが、いいかなと思えたのは1本、まあまあかなというのが4本、息も入りにくいし音もかすれちゃうのが5本。

上段の5本を残して、今までの手持ちとあわせて大切に育てて行く感じでしょうか。

天然素材なので個体差もあり、使用すれば劣化もしていくので、本番用リードが途切れないように、クラリネット奏者さんは継続してリードの「開封の儀」をするらしいです。

私みたいなド素人がリードにこだわったところで違いがわかるの?なんて言われそうですが、息を吹き込む感触も、もちろん聞こえてくる音も全く違うので、練習する楽しさも全く変わってきます。

1本のリードを探すために1箱4,000円前後を買い続ける。

毎月の固定費になりましたね😅

さて、昨日今日ととても気持ちの良い週末でしたね❗

ごまちゃんもふかふかに暖まった羽毛布団にくぼみを作って、まぶしそうにしていました。

いよいよ春本番ですね🌸

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。